2022/02/19
から nozaki
0件のコメント

発進が遅い

ディスカバリー2(LTディスコ)03年モデルで、発進時、出だしが重い。スピードが乗らない。
後退時、ガツンとシフトショックがありSとMのランプが点滅する。

ディスコ2ではよくある症状。

テスターで診断すると「ギアポジションスイッチ故障」。
インヒビタースイッチ(XYZスイッチ)の不具合です。

pxl_20220129_082550540

これなんですが、ZFから出ているOEM品でも結構高価です。
おまけに非分解なので中の接点などを修理することもできず、結局新品の交換となります。

pxl_20220129_082520835

ついている場所はオートマチックトランスミッションの左側面。

pxl_20220129_082535502

ここです。

これを交換して、さらにディスコ2の場合はニュートラル位置を出してあげる必要があります。
本来はSSTがあり、それで組み付ければ一発で決まるんですが、なくてもテスターがあれば調整できます。

pxl_20220129_082328649-mp

リアルタイムモニタでニュートラル位置の真ん中にして固定。
これで完了。

2022/01/23
から nozaki
0件のコメント

内張が外れる

ディフェンダー90(LD)2004年モデルで、ドアの内張が外れる。
ドアを閉めるたびではないけど何度か開閉するとドアの内張のクリップが外れてパカパカする。
何度かクリップを交換したりして様子を見てみるけど結果は同じ。
内張を外して確認してみると・・・。

pxl_20211009_050201816

pxl_20211009_050220253

ドアロックシルボタン付近のパネルが割れている。

pxl_20211009_050231348

パネル下部のボルトナットも外れていて無い。

ひとまずボルトナットはあり合わせのもので取り付け。

上部のパネルはあまりうまくないけど溶接。

pxl_20211009_051332991

止まってないよりはいいというレベルですが・・・。
見えない部分なので良しとする。

実はコレ。
2000年以降ぐらいのディフェンダーで集中ドアロックやパワーウィンドが装着されている車両の運転席、助手席ドアによくある現象のようで、このパネルが割れると内張がパカパカしたりシルボタンが外れたりすることがあります。
全てのディフェンダーがなるわけではないようですが、結構多い気がします。
年式によるパネルの厚さや材質、形状などの違いなんでしょうかね。

2022/01/08
から nozaki
0件のコメント

本年もよろしくお願いします。

ディスカバリー3(LAディスコ)05年式で、ダッシュボートがヒビヒビ。

pxl_20220106_050408904

pxl_20220106_050417341

ディスコ3や初期のレンジスポーツにはよくある例です。
ダッシュボードに被せるタイプのキルト生地のようなものでとりあえず見栄えをよくするものもありますが、今回の依頼は「交換」でした。

pxl_20220106_050313669

pxl_20220106_050338161

新年なのでスッキリ綺麗なダッシュボードに交換しましょう。

この年式のディスコ3、レンジスポーツはダッシュボードのヒビとステアリングホイールのヌルヌルは標準装備のような感じで、ほとんどの車両がダメです。
ステアリングホイールは明らかに材質が変わってますがダッシュボードは若干の形状変更はあるものの、材質自体は大きく変化している感じがしません。
10年後どうなってるか・・・、ですかね。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2021/12/25
から nozaki
0件のコメント

燃料漏れ

ディスカバリー2(LTディスコ)2000年モデルで燃料漏れ、ガソリン臭い。
リフトに上げて確認すると燃料タンクの左右から漏れている跡がある。

この位置だと燃料ポンプのトップ部プラの亀裂でポンプ稼働時ににじみ出てしまう事例が結構あるのでタンクを降ろして確認することに。

どうもポンプ本体からではなさそうな漏れ跡。
ポンプシール、リングあたりが一番湿っていてそこから左右に流れて下に落ちているような感じ。
ポンプを外し清掃し点検してみると・・・。

pxl_20211224_070213304

pxl_20211224_070246769

タンクにポンプを取り付けるアダプターリング、これに亀裂がありました。

これに亀裂が入ることによりタンクとこのリングに若干の隙間ができ、燃料を満タンにした時にその隙間から燃料が漏れ出るという事だと思います。

pxl_20211224_070922100

新しいアダプタに交換し、

pxl_20211224_072133786

ポンプも交換、20年ものなのでブリードホースも交換します。

ディスコ2はホースなどのゴム類(ブリードホースやフィラーホース)が優秀で、劣化、亀裂で漏れてしまったという事例は見たことがありません。しかし20年経過してるし、せっかくタンクを降ろしたので、純正ホースではなく国産の信頼性の高いホースに交換します。

このアダプターリング、ディスコ2だけではなくセカンドレンジ後期やディフェンダーTd5などにも使用されている共通部品です。
経過年数や距離がだいぶかさんできた車両は今後要注意かもしれません。

2021/12/11
から nozaki
0件のコメント

ABS警告灯

ディスカバリー2(LTディスコ)03モデルで、ABS、TC、HDCランプ点灯。よくある不具合ですが、テスター診断で左フロントABSセンサー信号なしと表示。現車を点検、エンジンルームにセンサーハーネス接続部があるのを確認。おそらく新車から装着されているセンサーと判断。
テスターでセンサー信号を見ると、左フロントだけパルスが出ていない。ハブガタなし、異音や違和感もなし。ほぼセンサーと断定。

何度も紹介していますが、このセンサーは新車時はホイールハブについているセンサーからハーネスが直についていて、フロントセンサーはエンジンルームで一度コネクターで接続され、そこからSLABSECUに接続される2分割のハーネスです。が、その分割されているコネクター部が接触不良を起こす可能性があるとして対策品としてECUまでハーネス1本で直に引き直すものに変更されている、かなり信頼性のある部品です。

その部品に交換し試運転、しかしABS警告灯が再度点灯。
工場に戻って再度故障を読み込むと、同じ左フロントセンサー信号不良入力。
いったん消去し再度試運転。
走り始めてすぐに警告灯点灯。

これはおかしい。
フロントの右と左のセンサーを入れ替えて走行してみる。
再度警告灯点灯し、テスター診断で右フロントセンサーと表示。
テスターで信号を見てみると右フロントセンサーのパルスが出ていない。
交換した新品のセンサーが・・・。

ひとまずもう一つの新品に交換。やっと不具合解消。警告灯消灯。

pxl_20211209_092856055

この部品、私が知る限りでは新品のトラブルは今回が初めて。
20年近く何台も交換してきて初めてです。
それだけ信頼していた部品だけにちょっと信じがたい結果でした。
しかも純正品はすでに供給終了だという話なのでこれが最後の部品だったかもしれません。ただ社外品(OEM?)はありますので今後も同様の修理は可能ですが、これからもっと部品不良の不具合が増えるかもしれません。
交換した部品がダメだと、最初は交換した部品は疑わず、あれこれ診断をしはじめて違う部品を交換したりして迷宮に入り込んでしまうこともあります。あるあるなパターンですが修理する者としては、時間も労力も浪費してしまいますし、何よりユーザーさんに迷惑が掛かることなのでやめてほしいですね。