2022/03/26
から nozaki
0件のコメント

パワステオイル漏れ

クラシックレンジ、ディスカバリー1、ディフェンダー等に搭載されているボールナット式のステアリングギアボックス。
このギアボックスからのオイル漏れは大きく二つ。
上部ウォームシャフトシールからの漏れ。
下部セクターシャフトシールからの漏れ。
たまに本体接続部よりの漏れもありますが、大抵がコレのどちらか、若しくは両方。

どちらのシールも部品は出るので交換修理は可能です。
が、シールだけの問題ではないことも多く、交換しても止まらないことが多いです。
感覚的には半分ぐらい止まってくれればいいかな的な感じです。

そんなセクターシャフトからのダダ漏れ車両。
シールの交換依頼だったので、上記説明をしたうえでの作業。

pxl_20220219_015734390

まずドロップアームを外すのに一苦労します。
ここで運があるかないかがわかります。
この車両は結構すんなり外れたので、なんとなくいい感じ。

pxl_20220219_015719001

ここからシールやプレート類を取り出します。

pxl_20220219_015915821

うまく全部取り出し成功。
かなり劣化してます、これでは漏れてしまうのも当然です。

pxl_20220219_015818090-mp

新品を外した順番に、方向性も間違えずに組付け。

今回はうまく行ったようです。
作業完了時間が読めなく、結果もよろしくないことも多い作業ですが、短時間で作業完了し漏れも止まったときは頑張りが報われますね。

2022/03/12
から nozaki
0件のコメント

冷却水が減る

レンジローバーイヴォーク2013年モデルで冷却水が減る。
確かにボンネットを開けると甘い匂い。
上から見ても特に漏れが確認できないのでリフトに上げてみる。

pxl_20220228_080108907-mp

オイルパンに結構な漏れ跡。
しかも乾いてなく、漏れ続けている様子。

インマニを外さなければ確認できない漏れの為取り外し。

pxl_20220228_075956044

pxl_20220228_080023448-mp

原因はこれっぽいです。

pxl_20220228_080029706

サーモスタットハウジングのシール。
これが不均等に潰れてます。

何故こうなったか?
一度この付近を作業した形跡はなし。
経年劣化?初期の組付け不良?
にしては10年後の時限爆弾とも考えづらいし。

そうならないようにきちんと組付け。
インマニのシールや、スロットルボディガスケット、周辺のホース類も交換して完了です。

2022/02/19
から nozaki
0件のコメント

発進が遅い

ディスカバリー2(LTディスコ)03年モデルで、発進時、出だしが重い。スピードが乗らない。
後退時、ガツンとシフトショックがありSとMのランプが点滅する。

ディスコ2ではよくある症状。

テスターで診断すると「ギアポジションスイッチ故障」。
インヒビタースイッチ(XYZスイッチ)の不具合です。

pxl_20220129_082550540

これなんですが、ZFから出ているOEM品でも結構高価です。
おまけに非分解なので中の接点などを修理することもできず、結局新品の交換となります。

pxl_20220129_082520835

ついている場所はオートマチックトランスミッションの左側面。

pxl_20220129_082535502

ここです。

これを交換して、さらにディスコ2の場合はニュートラル位置を出してあげる必要があります。
本来はSSTがあり、それで組み付ければ一発で決まるんですが、なくてもテスターがあれば調整できます。

pxl_20220129_082328649-mp

リアルタイムモニタでニュートラル位置の真ん中にして固定。
これで完了。

2022/01/23
から nozaki
0件のコメント

内張が外れる

ディフェンダー90(LD)2004年モデルで、ドアの内張が外れる。
ドアを閉めるたびではないけど何度か開閉するとドアの内張のクリップが外れてパカパカする。
何度かクリップを交換したりして様子を見てみるけど結果は同じ。
内張を外して確認してみると・・・。

pxl_20211009_050201816

pxl_20211009_050220253

ドアロックシルボタン付近のパネルが割れている。

pxl_20211009_050231348

パネル下部のボルトナットも外れていて無い。

ひとまずボルトナットはあり合わせのもので取り付け。

上部のパネルはあまりうまくないけど溶接。

pxl_20211009_051332991

止まってないよりはいいというレベルですが・・・。
見えない部分なので良しとする。

実はコレ。
2000年以降ぐらいのディフェンダーで集中ドアロックやパワーウィンドが装着されている車両の運転席、助手席ドアによくある現象のようで、このパネルが割れると内張がパカパカしたりシルボタンが外れたりすることがあります。
全てのディフェンダーがなるわけではないようですが、結構多い気がします。
年式によるパネルの厚さや材質、形状などの違いなんでしょうかね。

2022/01/08
から nozaki
0件のコメント

本年もよろしくお願いします。

ディスカバリー3(LAディスコ)05年式で、ダッシュボートがヒビヒビ。

pxl_20220106_050408904

pxl_20220106_050417341

ディスコ3や初期のレンジスポーツにはよくある例です。
ダッシュボードに被せるタイプのキルト生地のようなものでとりあえず見栄えをよくするものもありますが、今回の依頼は「交換」でした。

pxl_20220106_050313669

pxl_20220106_050338161

新年なのでスッキリ綺麗なダッシュボードに交換しましょう。

この年式のディスコ3、レンジスポーツはダッシュボードのヒビとステアリングホイールのヌルヌルは標準装備のような感じで、ほとんどの車両がダメです。
ステアリングホイールは明らかに材質が変わってますがダッシュボードは若干の形状変更はあるものの、材質自体は大きく変化している感じがしません。
10年後どうなってるか・・・、ですかね。

本年もどうぞよろしくお願いします。