リアAフレームアッパーリンクボールジョイント交換

| 0件のコメント

レンジローバー ~94、ディスカバリー ~98、ディフェンダーに採用されているリアアクスルをフレーム上部から懸架している「アッパーリンク」の支点のボールジョイント。                                     リアアクスルの動き(前後、上下、左右)に制限をかけるための重要なパーツです。この部品、足をよく動かす方(オフロード走行などを頻繁にする方)ほどよく切れます。ブーツが・・・しかも派手に。

切れるだけなら初期は問題ないかもしれませんが、その状態で何回も泥んこになったり、雨走行を繰り返しているうちに切れたブーツより水(泥?)侵入し、グリスを洗い流し(浸食し?)ボールジョイントが錆び、金属摩耗を起こし、ガタや異音発生。もちろんアクスルの動きにも影響してくる重要なパーツです。                                                 この状態では、もちろん車検も通りません。交換が必要になります。

ボールジョイント抜き取り。

新品圧入。

プレスがあれば意外と簡単に出来る・・・ように見えますが、実際はこの行程に行く前に苦労することが多々あります。

やってみればわかります。

ミッドランドで作業の場合、その他、追加の部品や、必要以上の加工がない場合、工賃は¥6300、部品代は取り寄せ方や、入荷時期で異なります。

部品持ち込みでもOKですよ。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください