アクスルエンドボールジョイント

| 0件のコメント

セカンドレンジローバー(LPレンジ)とディスカバリー2(LTディスコ)のアクスルエンドにあるボールジョイント、通称ナックルボールジョイント。

pxl_20220522_091347731-mp

スイベルハブを取り外した後、こんな油圧のプレス(SST)を使って交換する作業ですが、ミッドランドではまだまだ現役作業です。年間20台ぐらいは依頼があります。
生産終了からセカンドレンジで20年、ディスコ2でも18年が経過してますが、まだまだ乗り続けたい方が多く、このボールジョイントのブーツが切れて、車検に通らない車両が結構あります。稀にブーツだけ交換されている車両を見ますが、ブーツが切れているという事は内部ボールジョイントもそれなりに摩耗劣化しているという事。その時点で可能であれば新品に交換してあげるのが望ましいと思います。
とはいえ、通常の工具では脱着は困難で上記のような完全なSST(プレスだけではなく、脱着するための上下の治具も相当数必要)がなければできません。
うちは店をオープンするときにラッキーなことにUKの取引先に調べてもらい、最後の1セット(本当かどうかは不明)を取り寄せできたのでこの作業ができます。またものすごい負担がかかるプレスですが、こちらもラッキーなことに国内で修理してくれる方がいますので、壊れても直すことができます。しかもアップグレードして返ってきます 笑。

pxl_20220722_233829274

そんないろんな方との出会いとご厚意で今日もこの作業ができています。

感謝。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください