内張が外れる

| 0件のコメント

ディフェンダー90(LD)2004年モデルで、ドアの内張が外れる。
ドアを閉めるたびではないけど何度か開閉するとドアの内張のクリップが外れてパカパカする。
何度かクリップを交換したりして様子を見てみるけど結果は同じ。
内張を外して確認してみると・・・。

pxl_20211009_050201816

pxl_20211009_050220253

ドアロックシルボタン付近のパネルが割れている。

pxl_20211009_050231348

パネル下部のボルトナットも外れていて無い。

ひとまずボルトナットはあり合わせのもので取り付け。

上部のパネルはあまりうまくないけど溶接。

pxl_20211009_051332991

止まってないよりはいいというレベルですが・・・。
見えない部分なので良しとする。

実はコレ。
2000年以降ぐらいのディフェンダーで集中ドアロックやパワーウィンドが装着されている車両の運転席、助手席ドアによくある現象のようで、このパネルが割れると内張がパカパカしたりシルボタンが外れたりすることがあります。
全てのディフェンダーがなるわけではないようですが、結構多い気がします。
年式によるパネルの厚さや材質、形状などの違いなんでしょうかね。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください