ガソリンの臭い

| 0件のコメント

給油した直後でもないのに車両周辺からこの臭いがするのはちょっと嫌ですよね。

セカンドレンジ(LPレンジ)でこの臭いがするとき、原因の多くはフューエルフィラーネックホース。このゴムホースが劣化し亀裂が入り、給油時にボタボタ漏れてしまう。あるいは気化したガソリン臭が給油口付近よりするといった不具合になります。

pxl_20210525_064317429

これです。

pxl_20210525_064323514

常にガソリンに触れているわけではないけど、給油時に燃料が通過するし、口切満タンにすればその燃料をある程度消費しないとガソリンに浸っている時間がかなりあります。
揮発性の耐油ホースといえども20年も使っていれば劣化はします。

ところが最近、この症状で交換した車両が1年もたたずに同じ症状になるという事が頻発してます。
しかも純正のホースで、です。

うちで確認できているのは2年弱ぐらい前から。
という事は3年ぐらい前から何か起こっている可能性があります。
新品のホースを見ても特につくりや材質に目で見て変わった様子はない。

という事でまたまた外注さんにお願いして、国産で同じ径の耐揮発油ホースを探してもらいました。

pxl_20210525_064415937

暫くこれで様子を見たいと思いますが、国産品なら恐らく問題ないかと思います。

しかし、こういう部品の不具合はたまにおきますね。
サプライヤーの変更なのか、設計や材質の変更指示なのかわかりませんが、重大な不具合につながるような改悪はすぐにやめていただきたいですね。

いまだにフューエルタンクのブリードホースの方もガソリン、ディーゼル共にダメダメだし・・・。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください