ブッシュの交換

| 0件のコメント

セカンドレンジ(LPレンジ)96年モデルで、恐らく初めてであろうラジアスアームブッシュの交換。
このブッシュ、以前も書きましたが純正(またはOEM)のブッシュをアームに入れる時、SSTを使い圧縮してプレスしないと交換できません。それだけでも面倒なのに、外す段階でボルトがブッシュのカラーと固着し共回りして外れません。
こうなるとボルトを切断するしかなく、おおよそ通常の交換工程と時間では終わりません。

pxl_20210326_092047303

しかも結果やってみたら4個中3個。

75%の確率でした。

pxl_20210326_092041511

完全にインナーカラーと一体化してます。
というかブッシュと剥離もしてますね。

pxl_20210326_092141102

ちなみにこちらが新品。

何とか交換出来て乗り心地も蘇りました。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください