リモコンが使えない

| 0件のコメント

ディスカバリー3(LAディスコ)05モデルで、リモコンが使えない。ある日突然リモコンでドアロック、アンロックしなくなった。それも持っているリモコン2個とも。
ひとまずテスターで再同期設定をしてみるも全く反応なし。

これは車両側の何かがおかしくなっている可能性大。

まずはCJB(セントラルジャンクションボックス)の電源系統を確認、問題なし。リモコンのボタンを押しても変化なし。次にレシーバー~CJB間の配線を点検、導通なし・・・。
配線図を見ると日本仕様にはないタイヤプレッシャーモニターのモジュールの配線と集合しているSJ(スレッダージョイント)がある。

これを探して追っていくと。

cimg0573

cimg0576

この位置にありました。
しかも案の定腐食しています。
このジョイントを一度切って再接続、防水処理。

テスターでリモコンの再設定をして使えるようになりました。

今回のそもそもの原因は「雨漏れ」
以前サードレンジ(LMレンジ)でもありましたが、雨漏れで雨水が室内に溜まり、配線の束が浸水。被覆に覆われている配線ならある程度耐えられますが、コネクター部やジョイント部、被覆に傷があるような状態だと湿気で腐食、接触不良を起こします。その配線が何をしているかによって不具合を起こす現象は違います。たまたま使っていないような配線ならいいですが、リモコンが使えないとかエンジンが掛からないといった不具合だと直さなければ車が使えません。
そして根本的には雨漏れの原因を特定し、そちらも修理してあげる必要があります。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください