エンジンが掛からない

| 0件のコメント

ディフェンダーALL V8、300Tdi、Td5、Tdciで、エンジンが掛からない、セルが回らない。イグニッションオンでメーターの警告灯が光るけど、スタート位置まで捻るとすべてランプが消灯する。

そんな時はこれがダメなことが多いです。

dsc_0023

イグニッションスイッチ

内部の接点が焼けていたり埋没していたり、ベース部分が溶解していたりして接触不良を起こします。
基本的には修理ではなく交換となります。
が、最近、その交換部品(新品部品)がダメで、きちんと取り付け(交換)できないものが多いです。純正品も社外品も同じですが、取り付けビスの位置が微妙に合わなかったり、位置決めの切り欠きの長さや厚み、太さが合わなかったり。そもそも材質が悪く不具合が起きて交換しなければならない部品が、形状までもしっかり作れないなんて・・・。

昔からいろんな部品でそんなことはありましたが、最近のトレンドはこれみたいです。

コメントを残す

必須欄は * がついています


コメントに画像が貼れます(JPEGのみ)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください