2021/05/01
から nozaki
0件のコメント

窓がワンタッチで上がらない

スイッチを押すと、パワーウィンドがワンタッチで下がるんだけど、上げる時に押し続けてないと上がらない。スイッチを離してしまうとそこで止まってしまう。

これ、結構煩わしいですよね。

最初からそういう仕様なら仕方ないけど、何かのきっかけでこれになってしまうとなかなか慣れない、というよりすごく違和感があります。
特にバッテリーを交換した後などにそういう現象になってしまうことがあります。

メモリーセーバーを使っているにも関わらず。

セカンドレンジ(95~02のLPレンジ)などはウィンドの全閉、全開をしてあげればキャリブレーション完了してワンタッチ開閉ができるようになります。
しかしフリーランダー2(LF)や、ディスカバリー3、4(LA05~16)やレンジローバースポーツ(LS05~)などはそういった簡単な車上での再設定ができません。

inkedpxl_20210326_094342303_li

こういったテスターでドアモジュールにアクセスしてキャリブレーションしてあげないと解消しません。

なんて面倒な仕様なんでしょう。

2021/04/10
から nozaki
0件のコメント

ブッシュの交換

セカンドレンジ(LPレンジ)96年モデルで、恐らく初めてであろうラジアスアームブッシュの交換。
このブッシュ、以前も書きましたが純正(またはOEM)のブッシュをアームに入れる時、SSTを使い圧縮してプレスしないと交換できません。それだけでも面倒なのに、外す段階でボルトがブッシュのカラーと固着し共回りして外れません。
こうなるとボルトを切断するしかなく、おおよそ通常の交換工程と時間では終わりません。

pxl_20210326_092047303

しかも結果やってみたら4個中3個。

75%の確率でした。

pxl_20210326_092041511

完全にインナーカラーと一体化してます。
というかブッシュと剥離もしてますね。

pxl_20210326_092141102

ちなみにこちらが新品。

何とか交換出来て乗り心地も蘇りました。

2021/04/03
から nozaki
0件のコメント

車高が下がらない

レンジローバースポーツ2014年モデル。

余談ですが、この年式の車種になると何て略せばいいのでしょうかね。
LWレンジスポーツですかね。WAスポーツ?
ちょっと違う気もしますが・・・。

そんなレンジスポーツで、車高が下がらない。
任意にアクセスモードにしようとすると途中まで下がって勝手に上がってしまいエクステンデットモードになる。
何度かやると下がりきることができる時もあり、上げるのは問題なし。

ひとまずテスターで故障読み取り

inkedpxl_20210306_020317309_li

この故障はもしやと思い、エアサスコンプレッサーにアクセス

pxl_20210306_022129670

やはり見慣れた物体が・・・

pxl_20210306_022154118

コイツです。
エキゾーストサイレンサ。
年式、部品番号が変わってもAMK製のコンプレッサーにはこれが付いているんですね。

2021/03/27
から nozaki
0件のコメント

燃料の臭い

フリーランダー1(LNフリーランダー)2004年モデルで運転を終えてドアを開け降りると燃料(ガソリン)臭が漂う。
給油口周辺や下回りに濡れたような跡はなし。
念のためリフトに上げ確認してみると燃料タンクにシミが・・・。

フューエルポンプサービスホールを開けてみると。

pxl_20210306_041753686

漏れてます。

pxl_20210306_042958829

供給側のハウジングが熱で焼けて割れてます。

pxl_20210306_042949993

新品との色の比較。

ランドローバーではクラシックレンジ、ディスコ1、ディーゼルだとディフェンダーのTd5などはこのトラブル多いですが、フリーランダーでは珍しいですね。
距離も6万キロぐらいしか走行してませんが、経過年数17年なので、プラ部品の劣化はある程度ありますよね。

2021/03/20
から nozaki
0件のコメント

エンジンが吹けなくなる

ディフェンダーTdci 2.4Lで走行中エンジンが吹けなくなる。
アクセルが全く反応しない。
ただ、暫くすると何もなかったかのように走行できる。
暫くといってもほんの5秒から10秒ぐらい。
通常走行ではほとんどその症状は出ない。
高速道の長い登り、東名高速で言えば大井松田から御殿場間、中央道で言えば談合坂のような登りを頑張って登っている時。

テスターで確認するとEGRバルブ、インジェクター、エアフロ、アクセルペダルなどの不具合オンパレード。ダイナミックデータなどを確認しても特に問題ある数値はなさそう。
一度故障を消して走行してみるも、症状が全く出ない。
そう、MID LANDの近くには談合坂のような長い登りで負荷を長時間かけて走行できる場所がない。
散々いろんな乗り方をしても症状が出ないので、オーナーに断りを入れ中央道へ。
それは突然出た。八王子料金所を出て長い緩い登りを登って2分ぐらい。速度は90Kmぐらい、5速2500回転あたりをキープ。なんの前触れもなく減速。アクセルを戻してないのにどんどん減速。アクセルを踏んでも全く反応しない。焦ってアクセルをパカパカしてると突然加速し普通に走行しだした。しかし、暫くするとまた同じ無反応症状が出現。また焦ってあれやこれやしてると元に戻る。
何とか藤野SAまでたどり着きテスターで確認するも故障記録はなし。

ある数値を確認してみるとちょっと12月にしては異常な値が出てるのに気が付き、そのままテスターを繋いだ状態で試運転再開。
走行中、助手にテスター画面を確認してもらうと、症状が出ている時、直ったときの数値を見てやっと原因の一端が判明。

inkedpxl_20201111_061214247_li

244DTは水温が110度を超えるとフューエルカットするんですね。