2020/04/02
から nozaki
0件のコメント

修理、営業に関しまして。

2020年4月1日現在、ミッドランドは通常営業をしております。
4月2日以降もこれまで通り営業する予定でいます。
ただし、修理部品のバックオーダーが入荷してこないなどの影響が発生し始め、これからどんどん不足部品点数が多くなってくる可能性は高いと思われます。
修理の受付は今まで通りできますが、必要部品によっては修理したくても入荷してこなくて暫くできないということも今後十分考えられます。

新型コロナウイルスの影響は想像以上に世界的規模で大きいです。
備忘録としてあえて記録しておきます。

2020/03/21
から nozaki
0件のコメント

燃料漏れ

セカンドレンジローバー(LPレンジ)01年モデル。BMW直6ディーゼルエンジン。かなりレアな車両ですが、燃料漏れ。噴射ポンプから盛大に。
よく見てみるとポンプ本体の接続部ガスケットより漏れているようなのでガスケットを交換すれば直るような感じではあるのだけど、どう見ても分解できそうもない位置。ボッシュ製のようなので取扱店に聞いてみるもオーバーホールキットは存在してないとの回答。これは交換しかないという事でその方向で動いてみると、ポンプはリビルトがUKにありそう。
ただ、交換するとなるとオイルパン脱着、フロントカバー脱着、タイミングチェーン脱着、もしかするとフロントカバーがヘッドを外さないと取れないかもしれない・・・。かなりな大作業になる予感。
なんとかワークショップマニュアル(英語)を入手すると、ポンプ脱着のSSTがあることを発見。これがあれば上記作業をかなり省くことができるようなので、方々に問い合わせ。18年も前に生産を終了しているモデルのSSTなのであるとは思えなかったけど、何とかゲット。

cimg0693

無事取り外し。

cimg0698

取付完了

cimg0694

このSSTがあればタイミングが狂うことなく元通りに取付完了出来ます。

とはいえ、次回の出番は有るのだろうか・・・。

2020/03/08
から nozaki
0件のコメント

温風が出ない

レンジローバースポーツ(LSレンジスポーツ)06モデルで、エアコンの温風が出ない。助手席だけ。
運転席はそれなりに暖かい風が出るけど同じ温度設定にしても助手席側だけ冷風。温度を上げてもぬるい風、温かくはない。

テスターでエアコンECUの故障を読んでもノーフォルト、ブレンドモーターの開度を確認しても左右同じ割合で動くし、フラップの動きを目視で点検しても左右とも同じ動き、室内温度センサーなどの温度表示も問題なし。各エアダクトの接続外れや穴あきなどもなし。

となると残るものはこれ。

dsc_0010

ヒーターマトリクス。

外して中の冷却水を出してみると・・・。

dsc_0019

ペットボトルに移し、暫くすると下に沈殿物が。

これがヒーターマトリクスのコアに詰まり冷却水の流れを阻害し、それがたままた助手席側に温風を出す系統のコアだけだったので助手席側だけ温風が出ない症状になったと推測されます。

この排出された沈殿物が何なのか?マグネットには反応しなかったので少なくとも金属ではないようなので、恐らくヒーターマトリクスのアルミ屑、もしくはラジエーター等冷却系統で循環されているうちに発生したゴミや不純物と思われます。最近の電子制御多用車両などでは迷走電流とか言って、いろんな電子制御部品が出す電波や電気によって車両上を迷走した電流が冷却水と反応し、金属を腐食させるなんてことも言われてますが、真相は不明ですね。

2020/02/22
から nozaki
0件のコメント

自賠責保険

2020年4月始期より自賠責保険料が自家用自動車で16.4%引き下げられます。

具体的には自家用乗用自動車(5ナンバー、3ナンバーなど)が3月までは24か月契約で25,830円でしたが、4月始期より21,550円となり、かなり割安感があります。
これは金融庁が審議をして決定するもののようで、交通事故の減少による保険収支の改善を反映するものだそうです。
普通、いったん上げたものを下げるという事をなかなかしない国ですが、自賠責に関しては真面目に運営してるんですね。

消費税や自動車税、自動車重量税なども何とかなりませんかね。

2020/02/02
から nozaki
0件のコメント

雨漏れ

ディスカバリー3(LAディスコ)06モデルで助手席足元が濡れてる。雨後や洗車後にカーペットが湿っている。
このケースの場合、ディスコ3とレンジスポーツ(LS05~09)では代表的な漏れ箇所が2つあります。

サンルーフとエアインテーク

今回の場合、消去法でエアインテークの可能性が濃厚でした。

cimg0612

cimg0615

ワイパーアームを外しカウルトップパネルを外します。
すると見えてくるエアインテーク。
これがフロントガラスの下部端面より突出しているため、大雨が降ったりしてフロントガラスとカウルトップパネルとの隙間が大きかったりすると、そこから一気に室内に侵入します。

この部分に関して純正部品で対策品などは有りませんので、何か適当なもので半分ぐらいカバーをしてあげるといい感じになるんじゃないでしょうか。

cimg0620

こうしてあげれば、もう大雨が降っても洗車機に入れても、ここから流入することはないでしょう。