2017/02/27
から nozaki
0件のコメント

テスター追加

dsc_0017

dsc_0018

テスター。

いわゆる車両診断機を新たに追加しました。
ミッドランドの主力テスターはT4とAUTOLOGICで、90年代から最新モデル(一部モデルを除く)までを診断できます。しかしT4に関しては本国サポートも正式に終了して、OSなどもかなり古くなってしまい使い続けるには多少の不安がありました。実際には問題なく使えて日々活躍しているのですが、使えば使うほどPC本体や診断コネクタ、中継ボードなどは劣化していきますので、何かT4に代わるいいテスターはないかと思っていたところ、このT4Hに出会いました。
T4Hの名の通り、正式なT4の後継機のようで、本国や日本以外の海外では普通に使われているみたいです。使用感もT4を使っている方であれば直感的に操作でき、タッチパネル、ボタン併用できますし、日本語にも対応しています。まあ、昔からあまり日本語はあてにしてませんが、設定で変更できるようです。
これで現在のT4の出番も少し抑えられるのではないかと安心してます。
診断機なくしてトラブルシュートはできませんから、うちでは非常に大事なものです。

90年代のランドローバーもまだまだ元気に走ってもらいたいですからね!

2017/01/13
から nozaki
0件のコメント

本年もよろしくお願いします。

dsc_0002-3

自賠責保険料が今年の4月から7%程度値下げだそうです。
実質、自家用乗用車で24カ月だと25,900円ぐらいでしょうか。
私たちが扱っている車両は、新車登録年がから3年超え、18年超えが多く、自動車税や車検時の自動車重量税などが重課税を強いられているものが多いです。そんな中の約9年ぶりの自賠責保険料値下げは、少額でもありがたい話です。事故率の低下が値下げできる原因だと言いますが、一旦上げたものを下げるというのは、税金や高速料金などではあまり考えられないものですからちょっとうれしいですよね。

皆様、本年もよろしくお願いします。

2016/12/30
から nozaki
0件のコメント

本年もお世話になりました。

ありがたい事に、毎日大変忙しい日々を過ごしております。
これもひとえに皆様の寛大なるご厚情による賜物と思ってます。
来年は、更に精度とスピードを上げて、サービスの向上を図りたい所存でございます。

本年も大変お世話になりました。
皆様も良いお年をお迎えください。

2016/12/02
から nozaki
0件のコメント

助手席足元の雨漏れ

レンジローバースポーツ(LSレンジ)09年モデルで、助手席足元より雨漏れ。
シャワーテストをすると、5分も経たないうちに助手席側ダッシュボード奥(見えない)より足元にポタポタと水が垂れてくる。
この水の量から考えるとフロントガラスのシーリングミスやサンルーフのドレン詰まりなどではなさそう。
ひとまずカウルトップパネル(プレナムエアインテークパネル)を外してみる。

dsc_0010

エアコンの外気導入口が見えます。

dsc_0011

これです。
なんか嫌な予感がしますね。

これを真上から見てみると・・・。

dsc_0013

ガラスの端面から外気導入口の端が出ています。

これではフロントガラスから流れてきた水がホールインワンしますよね。
百歩譲ってカウルトップパネルがあると言っても、ガラスとカウルトップはシーリングされているわけではないので完全に密着しているとは言い難く、むしろ経年劣化により浮いてくる傾向にありますから雨漏れはどんどん酷くなっていくのではないでしょうか。

これはディスコ2と全く同じ現象ですね。

2016/11/08
から nozaki
0件のコメント

夜中にホーンが鳴る

これはちょと困ってしまう現象ですよね。
誤作動という現象で終わらせてしまうにはあまりにも迷惑な話なので、出来ればすぐに止めるか直すかしたいところです。

08モデルのフリーランダー2で上記の現象。
しかし夜中に駐車場で張っていてホーンを鳴らす現行犯を逮捕するわけにもいかず。
しかもホーンが鳴っても、誰が犯人なのかもわかるはずもなく・・・。

と言うわけでこういう物に頼ります。

DSC_0002

アラームトリガー。

警報が発報された場合、車両のセキュリティECUはどこのドアが解除信号を出したか記録してます。
それを呼び出すのがアラームトリガー。

この情報によると、3件の発報履歴があり、そのすべてがHOOD OPEN、つまりボンネットです。
本来は盗難防止として働いてくれるもので、きちんと仕事をしてくれれば非常に役に立つ装備なんですが、どういうわけかマイクロスイッチが壊れたり、熱によるスイッチの位置変化などにより誤作動→誤発報となることが多いです。
機械ものだから壊れるのは仕方ない・・・とは言いますが、こういう部分の作り込みはしっかりしてほしいところですよね。